2D格闘フリーゲーム「ファイトだ!キャン太2」の公式Wikiです

公式のマニュアルに書いてないことだけ記載

押しっぱなし最速入力

このゲームはヒット、ガード、ダウン時の硬直時間にどの攻撃ボタンでも押しっぱなしにしていると最速で技が出る。
コンボの平易化やリバーサルの暴れに便利。

ただし、ガード中に押しっぱリバサ暴れをしているとガードが解けるので注意。

移動受け身

ダウン中方向キーを前か後に入れることによってそれに対応した前転受け身、後転受け身を行う。ニュートラル入力でその場起き上がり。
起き上がりの固めが苛烈なゲームなので重要

移動受け身中の移動速度、移動距離はそのキャラクターに設定された歩行速度に比例し、
同キャラであってもスタミナやスピードで受け身距離が変わる。
また、受け身中は前後に微調整することも可能。
リバサで何かボタンを押していると受け身も10Fほど早くなる。

投げ抜け

投げ発生時に強攻撃入力。成立時はお互い距離を離してダウンとなる。
猶予は不明だが若干シビア。後述の投げ仕込み入力でも成立。しゃがんだ状態の入力ではできない。
通常投げだけでなく、投げ必殺技、投げ超必殺技も投げ抜けされる。

投げ仕込み移動

前進、後退中に弱攻撃+強攻撃の同時押しで間合いに入った瞬間自動的に投げる移動を行う。
同時押し入力中にボタンを離すか必殺技ボタンなど他の入力を行うと解除。
同時押し中に強攻撃ボタンを離すと弱攻撃が発生
同時押し中に弱攻撃ボタンを離すと強攻撃が発生する。
移動投げを解除したい場合は、状況を見て硬直の少ない弱攻撃相手を押し込む強攻撃を選択しよう。

移動投げ中はパーフェクトガードやジャンプ、しゃがみも出来るが
ガードは出来ないというデメリットがある。

投げ自体の発生は5F、ナナツだけ4Fになっていて、
投げと打撃が被った場合は投げが勝つ仕組みになっている。

超必殺技仕込み移動

2+Y、J+Yといった入力の超必殺技に対応。
キャン太は従来の格ゲーと違い、コマンド入力→ボタン押しという入力方法ではなく
コマンド+ボタン同時押しという入力方法なので、
先にYボタンを押しておいて任意のタイミングで方向キーを押すことでも超必殺技が発動する。
あらかじめY押し→2入力で対空超必殺技が、あらかじめY押し→J入力で最低空超必殺技が出しやすくなる。

上記の投げ仕込み移動と同様、超必殺技仕込み中はパーフェクトガードは可能でガードは不能という状態になる。

Kキャンセル

B+Yボタンを押すことで、Kキャンセルが発動します。
Kキャンセルを行うと、現在の動作を中断し、別の行動に移すことが出来ます。
発動時は5F無敵状態になり、次の攻撃のダメージが20増えます。

パーフェクトガード

前入れ、下入れから8F間いわゆるブロッキングが可能。
立ち攻撃、ジャンプ攻撃、弾には前入れ、
下段技には下入れが対応している。
一度入力したパーフェクトガードは別方向にレバー入力を入れても解除されず、ガードに入れてもパーフェクトガード状態は保持できる。
レバーをニュートラルに戻す必要もない。
8F間に前下を入力すれば中下両対応のパーフェクトガードになる。
パーフェクトガードが成功すると8F有利になる。

空中でも出すことが可能で、空中で前入れ、下入れ(Ver1.02から)で空中パーフェクトガードが可能。
(地上であらかじめ前方向に入れてからジャンプしての最速空中パーフェクトガードはできない。
ジャンプした時点で地上時に入力したパーフェクトガードは解除される)
空中で(ジャンプ攻撃を出していても)着地直前に入力したパーフェクトガードは着地後にも残る

地上PG、空中PGともに前方向、下方向を入れてから23F間(PG状態8F+15F硬直)は同方向に対しての再パーフェクトガード入力は受け付けなくなる。

トレモで体力ゲージの下に二本あるゲージがパーフェクトガードを可視化したゲージで、上のゲージが前PG、下のゲージが下PGになっている。
PG入力後、緑色になっている時間がPG受付時間、赤色になっている時間がPG不能時間。

ジャンプ着地硬直

少なくとも5Fの硬直(再ジャンプ入れてても投げが確定する程度)が存在し、
ガード(おそらくガード不能時間はジャンプも含めた移動不能時間より短い)、前後移動、ジャンプ不能の時間がある。
ただし、着地直前にパーフェクトガード、通常技、必殺技などを仕込むと着地硬直をキャンセルして発動することが可能。
着地時のガード不能時間を暴れやパーフェクトガードでフォローできる。

赤パーフェクトガード

ガード中に出せるパーフェクトガード
赤パーフェクトガード猶予時間は4Fだけ。
成功時はパーフェクトガード同様8F有利。

成功すると若干距離が離れるのでリーチの短い弱攻撃は届きにくい。
リーチが長く発生の速い技(要するにEX必殺技)で反撃しよう。

当て投げ不能時間と例外

攻撃のヒット後、ガード後8F間は通常投げが発動しない。
ただし、投げ必殺技はこのルールの適用外で、ヒット、ガード問わず即発動する。
チヒロのEXコマ投げを使った当て投げは凶悪。

ゲージ回収

攻撃がヒット時のみゲージが増える。
  • 弱攻撃、強攻撃、必殺技ヒット時は1/11.5ゲージ増加(EX必殺技、超必殺技はゲージ増加なし)
  • 投げは1/4ゲージ増加
  • パーフェクトガード成功時は1/6ゲージ増加
ただし、ゲージ増加は10ヒットまでなので、コンボなどで11ヒット以上伸ばしたらそれ以降のゲージ増加はなし。

アブノーマルタイプだけは例外で、
超必殺技、必殺技、弱強攻撃をガードさせてもゲージ回収ができる。
(EX必殺技はガードさせてもゲージ回収不能。超必殺技ヒット時もゲージ回収なし)

歩き5A固め

Ver1.01から追加された要素。
5A→微歩き5A→微歩き5Aが連ガになる。
それ以降は弱攻撃後移動不能時間が設けられ歩き固めが出来なくなる。

その他、他の格ゲーとの相違点

  • ジャンプ移行フレームがない→地上食らいではなく空中食らいになる
  • EX必殺技には全て無敵がついている
  • 相手キャラとの押し合い判定がない→相手に衝突せずに歩いて裏に回れる

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!